輝け加古川みらい基金

助成先の募集を開始致しました。

「輝け加古川みらい基金」は、加古川に住む子どもや若者が健やかに育ち、成長することと、
女性も男性も平等に暮らし、役割を担い合う社会(男女共同参画の社会)を創ることを願い、
その支援や環境づくりに取り組む活動を応援することを目的として、加古川市にお住まいの個
人の篤志により設立された基金です。
この基金では、加古川地域において活動する非営利団体が行う、子ども・次世代の健全な成長
や自立の支援に関係する事業や、男女共同参画社会の実現に資する事業を支援します。
※昨年(第3 期)まで「輝け加古川こども基金」という名称でしたが、対象分野の拡大に伴い、
「輝け加古川みらい基金」に改称しました。

募集期間

2018年10月9日(火)〜2018年12月14日(金)20時締切(必着)
指定の申請書にご記入の上、下記宛てお送りください。ご持参も可能です。
 <申請書類提出先>
〒675-8566 加古川市加古川町寺家町天神木97-1(TEL 079-421-1136)

  東播磨生活創造センター「かこむ」 輝け加古川みらい基金 係
※E-mail・FAX での提出は受け付けません。

対象団体

① 加古川市内で活動している非営利団体(法人格の有無は問わない)
② 市民が主体的に設立・運営している団体

対象となる事業

下記のいずれかの事業(複数にまたがっても構いません)。
1)子ども・次世代の健全な成長と自立に資する事業
2)男女共同参画社会の実現に資する事業
3)これらを行う団体の組織基盤強化のための事業(発展コースのみ)
*募集要項もご確認下さい。
※現在実施中の事業でも申請できますが、既存の事業に対しては、拡充や改善の工夫を行う事
業を優先します。
※継続的な事業でも、単発の行事でも、申請できます。

以下の事業は対象としません。
① 営利目的の事業
② 政治活動、宗教活動を主たる目的とする団体の事業
③ 反社会的勢力の支配下、またはその関係にある団体の事業
④ 許認可、認証、および登録等を必要とする事業で、当該事業の許認可、認証、登録等を
受けていないもの

助成対象経費

印刷費、消耗品費、旅費、通信費など、申請事業に直接関わる費用(直接関わる費用であれば
人件費等も対象とします)。人件費の比率は、助成金額の最大50%までとします。

助成対象期間

2019 年4 月1 日(月)〜2020 年3 月31 日(火)
※上記は初年度の期間です。
※発展コースは、単年度以外に「2年継続」「3年継続」でも申請できます。(最長3 年間)
※「2年継続」「3年継続」で採択された場合は、2年目、3年目への申請は不要ですが、
その代わりに中間報告と、次年度の事業計画・予算を提出いただきます。
※助成金はこの期間に発生する経費に関してのみ、充当する事ができます。

分野・コースと助成額について

(1)分野について
1)子ども・若者分野
2)男女共同参画社会の実現分野
の2分野があり、また、
3)これらを行う団体の組織基盤強化のための事業(発展コースのみ)
でも申請できます。どれか1つでも、複数でも申請できます。
(2)コースと助成額について
上の1)2)どちらの分野でも、下記3種類のコースがあります。
3)は発展コースのみです。
①【基本コース】10 万円上限/10~15 団体程度
②【発展コース】70 万円上限
③【発展コース+伴走支援付き】90 万円上限 /②、③合わせて4〜6 団体程度
※複数のコースに申請することはできません。
※助成総額は、410 万円程度を予定しています。

伴走支援について

 発展コース申請団体のうち希望される団体は、「伴走支援」も併せて申請することができます。
伴走支援とは、助成金を得て事業を実施するのとは違い、皆さんの団体の運営そのもの、組織基盤そのものの強化について、支援者が1年間「伴走」してご相談に乗ることを言います。
例えば、内部の人材育成、広報の強化、支援者拡大、会計の強化、団体の基本事業やミッションそのものの再検討、内部コミュニケーションの改善など、様々なことが対象となり、団体の中長期的な発展に寄与しようというものです。今回の助成事業へのアドバイスも可能ですが、事業実施よりも、組織基盤強化の方をメインに想定しています。
伴走支援に要する費用(中間支援組織や各種専門家などの、伴走支援者への謝金など)は20万円を上限に、予算に費用を加えていただけます(つまり、上限90万円の助成となります。ただし事業実施費用は70万円までです)。
概ね1〜2ヶ月に1回程度、貴団体を訪問する形を想定しています(別の場所に集まる形も可)。詳しくは当財団までお問い合せください。
※NPO 法人シミンズシーズの職員を伴走支援者として推薦、紹介できます。他の支援者を申請団体が探してくることもできますし、適当な人が思い当たらない場合は当財団にもご相談ください。

申請書類

申請に当たっては、次の書類をご提出ください。様式は次項からダウンロードいただけます。
【必須書類】
① 申請書(所定の様式※) 【基本コース】【発展コース】は様式が異なります
② 団体概要資料(下記 a〜d の四点)
a. 団体の規約または定款
b. 役員名簿
c. 直近の事業報告および収支報告書
d. 最新の事業計画および収支予算書
*これらがない場合は、それに準ずるもの(ご相談ください)。
【任意書類】
その他、パンフレットや活動チラシ、掲載新聞記事など、運営状況がわかる資料

※用紙は以下よりダウンロードいただくか、E-mailまたはTEL(078-380-3400)にて財団事務局
までお問い合わせください。東播磨生活創造センター「かこむ」または当財団事務所でも
入手できます。

募集要項、申請書類様式

募集要項・各コース共通(PDF)
申請書<基本コース>(Word)
申請書<発展コース>(Word)
予算書・各コース共通(Excel)

採択団体

「輝け加古川こども基金」(1~3期)の採択団体は、以下のURLよりご参照いただけます。
https://hyogo.communityfund.jp/npo_no_minasama/kakogawa/

説明会・個別相談について

【説明会】
本助成金について、下記の日程で説明会を実施いたします。
参加は申請の必須条件ではありませんが、助成金の趣旨や重視している点などをご説明します
ので、申請をご検討の団体はぜひご参加ください。特に、「伴走支援」をご検討の団体は、ぜひ
ご参加いただければと思います。参加は申し込み不要、無料です。

日時 10 月25 日(木)14:00〜15:30 11 月3 日(祝)17:15〜18:45
場所 東播磨生活創造センター「かこむ」
1F 講座研修室
(加古川市加古川町寺家町天神木97-1)
加古川まちづくりセンター 会議室B
(加古川市加古川町溝之口507
サンライズ加古川ビル5 階
※JR加古川駅南側すぐ)

【個別相談】

日 時 11/30(金)、12/5(水)、12/10(月)
いずれも9:30〜14:00 のうち、1 時間
10/28(日)、11/11(日)、12/2(日)、12/8(土)
いずれも10:30〜16:30のうち、1 時間
対応者 ひょうごコミュニティ財団
※要予約(078-380-3400)
シミンズシーズ
※要予約(079-422-0402)
場 所 東播磨生活創造センター「かこむ」にて

※上記に来られない場合、財団事務局でもご相談に応じます(随時、要予約)。
※また、メールや電話での相談も可能です。

【第3 期の活動発表&交流会】
現在事業実施中の第3 期団体の活動発表&交流会があります。参加自由ですので、申請をご検
討の方はよろしければご参加ください。
日 時 :11 月3 日(祝)14:00〜16:30
場 所 :加古川まちづくりセンター ホール
(加古川市加古川町溝之口507 サンライズ加古川ビル5 階)

協力団体

特定非営利活動法人シミンズシーズ(外部サイトへ移動します)

お問合せ先

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団
〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
電話:078-380-3400 F AX:078−367−3337
Email: hyogo★communityfund.jp (★を@へ変えてお送りください)
担当:永田(ながた)、相生(あいおい)、実吉(じつよし)

申請書類提出先

〒675-8566 加古川市加古川町寺家町天神木97-1
東播磨生活創造センター「かこむ」 輝け加古川みらい基金 係