2022年度HYOGON(ひょうご市民活動協議会)総会

 6月20日、HYOGON(ひょうご市民活動協議会=HYOGO Npo/Ngo Network)の総会がありました。
 前年度はコロナ禍の中で様々な事業を行ってきましたが、今年度は事業は押さえ気味にしてネットワークのあり方を考えていく年になりそうです。

 HYOGONが発足したのは2002年で、実は今年で20歳。
 20年前は阪神・淡路大震災からの復興支援に軸足を置いた活動が多かったのですが、現在は兵庫県下全域に正会員・準会員あわせて114団体が参加するネットワークになっています。

 参加していた若手から「同世代の人となかなか会う機会がないので若者の集まりがあったらいいな」みたいな意見が出て、「前はそういうのやってたよ」と言いながら、そういえば「前」のはどうなったんだっけと思ったら、前のメンバーは今や各団体の代表やら事務局長になっているのでした。時の流れ恐るべし……

https://www.facebook.com/hyogon2002/posts/pfbid0Vrq5Z7AXvXzzoVsQBSGrLFpfcfPHDC3ypsQmPvbWVkjSChw8Z1uhAgVPco4PbBTGl

NPO法人の運営基礎講座(2022.8.9開催)

2022年度「神戸市認定NPO法人相談窓口」委託事業

ひとりで不安を抱えない! うっかりミスを防ぐ! ための NPO法人の運営基礎講座

-ベテランさんも新人さんも一緒に、自己点検!-

\正しい事務手続きで、認定NPO法人も目指せます!/
 しっかりやっているつもりでも、どことなく不安な「事務」はありませんか。理事会や総会の運営や議事録の書き方、所轄庁への報告・法務局での登記・その他法人運営に関する大切な事務手続きについて、しっかり自己点検してみましょう。基本的な組織運営を再確認することは、信頼される団体であり続けるためにも大切ですし、日頃からそこをきちんとやっていれば、「認定NPO法人」はすぐそこです。万が一不備が見つかった場合に「どうすれば正しく是正できるか」も併せてお伝えいたします。


日時:2022年8月9日(火)14:00〜16:00(13:30受付開始)
会場:神戸市婦人会館 5階すみれ(小会議室)/オンライン
対象:神戸市内に主たる事務所を置くNPO法人の事務担当者
講師:認定NPO法人相談窓口事業担当 奥田裕之
内容(予定):

・総会や理事会を開く際の手順、議事録の書き方、自信を持って対応できていますか?
・「知らない間に定款違反!?」自分たちの定款に何が書かれているか確認してみましょう!
・年に一回では忘れがち! 所轄庁への年度報告、法務局での登記手続きを再確認!

参加費:無料
定員:20名 ※要申し込み(先着順)

お申込み:右記フォームから→申込みフォーム

開催概要

開催日時:2022年8月9日(火)14:00〜16:00(13:30受付開始)
①会場参加の方

 神戸市婦人会館 5階すみれ(小会議室)(兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
 ・JR「神戸」駅下車、北へ徒歩5分。
 ・神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車、北へ徒歩2分。
 ・市営地下鉄「大倉山」駅下車、南へ徒歩3分。
※会場参加の場合のお願い
 ・マスクの着用をお願いいたします。
 ・体温の測定を行ってください。(発熱がある場合は参加できません)

②オンライン参加の方
 インターネットにつながるパソコンを準備し、
 自宅・職場からご参加ください(Zoomを使用)。
 URL等詳細はお申し込み後にご案内いたします。
 ※社会情勢によりオンライン(Zoom)での開催のみに変更する場合があります。

●申込方法 右記フォームからお申し込みください→申込みフォーム
●申込締切 講座開催の2日前まで


主催・お問い合わせ先

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(担当:奥田・福田)
 〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
 TEL:078-380-3400 FAX:078-367-3337
 E-mail:hyogo★communityfund.jp(←★を@に変えてお送りください)
 ウェブ https://hyogo.communityfund.jp/

NPO法人の監事スキルアップ勉強会(2022.8.3開催)

2022年度「神戸市認定NPO法人相談窓口」委託事業

NPO法人の監事スキルアップ勉強会

NPO法人で監事を務めるあなたへ! NPO 法人の信頼性を高めるための基礎知識を取得しよう

 NPO法人の監事の役割は、その団体の運営における公益性を担保するうえで非常に大きなものとなっています。「監査でどこをチェックすればよいか分からない」など監事さんのお悩みを解決すべく、監事の役割やチェックすべき項目、会計監査と業務監査についてわかりやすく解説します!

 監事の役割を再確認し法人の監査の基礎を学ぶことで、自団体の適正な運営について自信を持てるよう、監事だけでなく、理事ほか法人の運営に関わる全ての方も一緒に勉強しましょう!


日時:2022年8月3日(水)18:30〜20:30(18:00受付開始)
会場:神戸市婦人会館 5階すみれ(小会議室)/オンライン
対象:神戸市内に主たる事務所を置くNPO法人で「監事」を務める方
    理事(長)、事務局長など法人運営に関わる全ての方

    …監事就任を頼まれている方、これから就任予定という方も大歓迎!
講師:公認会計士・税理士 宮崎洋彰さん

1956年生まれ、関西学院大学商学部卒、公認会計士・税理士。
2002年あすか税理士法人設立、2021年末まで代表社員を務める。経営理念は、利他の心で誠実に。

内容:監事に求められる役割を知り、監査実務と知識を磨く!

① [解 説] NPO法人の監事に求められる役割とは / ひょうごコミュニティ財団
② [講 義] 会計監査・業務監査の際のチェックポイント、日ごろ気を付けておくこととは
③ [ワーク] チェックリストを使って、実際にNPO法人の報告書を監査してみよう!

◎ご参加の方にすぐに役立つ「NPO法人のための業務チェックリスト」をプレゼント!
◎報告書類の“どこをどう見ればいいか”も具体的にお伝えします!

持ち物:所属するNPO法人の定款、事業報告書、活動計算書、貸借対照表、注記、筆記用具
参加費:無料
定員:20名 ※要申し込み(先着順)

お申込み:右記フォームから→申込みフォーム

開催概要

開催日時:2022年8月3日(水)18:30〜20:30(18:00受付開始)
①会場参加の方

 神戸市婦人会館 5階すみれ(小会議室)(兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
 ・JR「神戸」駅下車、北へ徒歩5分。
 ・神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車、北へ徒歩2分。
 ・市営地下鉄「大倉山」駅下車、南へ徒歩3分。
※会場参加の場合のお願い
 ・マスクの着用をお願いいたします。
 ・体温の測定を行ってください。(発熱がある場合は参加できません)

②オンライン参加の方
 インターネットにつながるパソコンを準備し、
 自宅・職場からご参加ください(Zoomを使用)。
 URL等詳細はお申し込み後にご案内いたします。
 ※社会情勢によりオンライン(Zoom)での開催のみに変更する場合があります。

●申込方法 右記フォームからお申し込みください→申込みフォーム
●申込締切 講座開催の2日前まで


主催・お問い合わせ先

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(担当:奥田・福田)
 〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
 TEL:078-380-3400 FAX:078-367-3337
 E-mail:hyogo★communityfund.jp(←★を@に変えてお送りください)
 ウェブ https://hyogo.communityfund.jp/

認定NPO法人基礎講座(2022.7.28開催)

2022年度「神戸市認定NPO法人相談窓口」委託事業

認定NPO法人を取得した事務局に聞く 認定NPO法人基礎講座

-先輩!認定NPO法人を目指すにあたって何が大変でしたか?-

 NPO法人よりも税制上の優遇措置などが多く受けられる「認定NPO法人」。認定NPO法人になるのってかなり難しいのかな? 寄付を集めるためにどうすればいいのだろう? 活動を広く共感してもらうには? 事前に準備しないといけないことはどんなことだろう? いろいろと疑問に思うことがあることでしょう。

 2020年に認定NPO法人になり、その後も積極的にクラウドファンディングなどを活用した寄付に取り組まれるNPO法人「まなびと」の理事長をお招きし、認定取得までの苦労話やハードル、支援者獲得の取り組みについてお聞きします。また、「一般のNPO法人と認定NPO法人との違い」、「認定申請の手順」といった基礎的な内容も丁寧に解説します。

 予備知識ゼロでの参加歓迎です! 話を持ち帰って、会員と「うちの団体は認定NPO法人を目指す!?」かどうかを話し合ってみませんか。ゲストに聞いてみたいこと、事前のご質問も気軽にどうぞ。


日時:2022年7月28日(木)14:00〜16:00(13:30受付開始)
会場:神戸市婦人会館 5階さくらんぼ(小会議室)/オンライン
進行役:認定NPO法人相談窓口相談員 大島一晃

制度の解説と、認定NPO法人のメリット、申請手続きやクリアすべきポイントをまとめてお話します!

ゲスト:中山迅一さん 認定NPO法人まなびと 理事長

小さい子供の居場所作り、学びたいと考えている外国人の方の学び場を創りたいという想いで活動を始め、「特定非営利活動法人まなびと」を立ち上げ、2017年に特例認定NPO法人、2020年に認定NPO法人となる。昨年度にはクラウドファンディングで150人以上からの支援をいただくなど、認定を得たその先も、いろいろな人が関わる場をつくることに意欲的に取り組みつづける。

対象:神戸市内に主たる事務所を置くNPO法人の方
    …すぐに認定申請する予定がなくてもぜひ!
参加費:無料
定員:20名 ※要申し込み(先着順)

お申込み:右記フォームから→申込みフォーム

開催概要

開催日時:2022年7月28日(木)14:00〜16:00(13:30受付開始)
①会場参加の方

 神戸市婦人会館 5階さくらんぼ(小会議室)(兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
 ・JR「神戸」駅下車、北へ徒歩5分。
 ・神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車、北へ徒歩2分。
 ・市営地下鉄「大倉山」駅下車、南へ徒歩3分。
※会場参加の場合のお願い
 ・マスクの着用をお願いいたします。
 ・体温の測定を行ってください。(発熱がある場合は参加できません)

②オンライン参加の方
 インターネットにつながるパソコンを準備し、
 自宅・職場からご参加ください(Zoomを使用)。
 URL等詳細はお申し込み後にご案内いたします。
 ※社会情勢によりオンライン(Zoom)での開催のみに変更する場合があります。

●申込方法 右記フォームからお申し込みください→申込みフォーム
●申込締切 講座開催の2日前まで


主催・お問い合わせ先

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(担当:奥田・福田)
 〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
 TEL:078-380-3400 FAX:078-367-3337
 E-mail:hyogo★communityfund.jp(←★を@に変えてお送りください)
 ウェブ https://hyogo.communityfund.jp/

真如苑・ひょうご多文化共生・外国人支援基金 中間報告会・ヒアリング


 6月6日(月)の午後に「真如苑・ひょうご多文化共生・外国人支援基金」の中間報告会を行いました。活動期間の中間となるこの時期に毎回行っているもので、今回は財団事務所の会議室でのリアル開催となりました。

 助成先からは5団体8名、基金の拠出元である真如苑さまから3名、また選考委員も2名参加し、活動状況の報告とともに、外国人支援の情報交換も行いました。


 また7日(火)・8日(水)は、今回のプログラムで助成している団体を訪問して、現場の空気を感じながら、活動状況や課題、今後の助成や支援に対しての要望をお聞きするヒアリングを行いました。

 日本でくらす外国人に対しては、技能実習生や留学生を巡る制度の面でも課題があり、また新型コロナ禍などの際も支援の網から漏れることが多く、人々の意識からも大きく取り残されている現実があります。

 報告会や現場でお話をお聞きする中で、厳しい状況に直面する方々の姿が改めて浮き彫りになり、その中で市民による支援が大きな役割を果たしていること、そして支援を広げるために必要な資源やネットワークなど、多岐に及ぶ課題を伺いました。

NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2022(兵庫会場)開催

6月4日(土)午後に、元町の神戸まちづくり会館にて「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2022」を開催しました。(主催:特定非営利活動法人日本NPOセンター、パナソニックホールディングス株式会社、協力(兵庫会場):ひょうごコミュニティ財団)

5月に国内/海外で活躍するNPOの組織基盤強化の実例をオンラインで紹介頂くセミナーがあり、6月に全国4ヶ所でワークショップを行う構成。

兵庫会場では、以前にパナソニックの助成で組織基盤強化プログラムを実際に受けられた「NPO法人ふぉーらいふ」の矢野良晃さんに、その具体的な進め方や問題点をどう乗り越えたかなどを詳しくお聞きしました。

窮地の状況を説明する矢野さん

団体の存続の危機!という崖っぷちの状況から、組織基盤強化プログラムに挑戦。
スタッフの想いをぶつけ合いながら事業を見直し、事業の柱を定める中で活動を切らざるをえない痛みも受けます。一方で仕事の流れも整理し、業務を回す負担を減らすことにも取り組み、職員の待遇改善も図っていきます。

「NGなし、何でも聞いてくださってOKです」という矢野さん。崖っぷちの状況に正面から向き合い、スタッフやアドバイザーの方々とも真摯に意見を交わして乗り越えてきたからこそ、失敗談もオープンに共有できるのかなと感じました。

質問もワークも意見が途切れること無く、参加団体の皆さんにも、「組織基盤強化」について深く考える機会になったと思います。

参加頂いた皆さん、そして事例を提供して頂いたふぉーらいふの矢野さん、ありがとうございました。

ふぉーらいふのFacebookより↓
https://www.facebook.com/npoforlife/posts/pfbid02NSRXBhheqPmNDrFyWLBPFDfCs7p2FB2vwwvkvE6n4236arAR5UoV8Qw7obLi9SAAl

有園博子基金第4期キックオフミーティング(兼第3期報告会)開催

 5月30日、有園博子基金の第4期キックオフミーティング(兼第3期報告会)をオンラインにて開催しました。
 採択団体にどんな思いで事業を企画したのか、またどんな形で前記の事業を行ったのかを報告して頂くもので、2019年の第一期から毎年行っています。
 基金の性格上、活動分野の近い団体が多く、交流が生まれたり、活動上の悩みについてアドバイスや意見交換を行ったり、有意義かつ中身の濃い時間になったと思います。
 選考委員・企画委員の皆様方や有園博子さんのお姉さまである阿部順子さんからも力づけられるエールを頂きました。
 社会の隙間を埋め、セーフティネットの網を細かくしていく。有園さんの想いを汲んで、2022年度の活動も実りあるものにしていけるよう務めていきます。

「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2022」へのお誘い

このたび当財団では、パナソニック株式会社、日本NPOセンターと一緒に、「NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2022」を実施することとなりました。

NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ2022のご案内(5~6月開催)

5/20(金)13:30〜15:30 セミナー(第1回)*オンライン
5/24(火)13:30〜15:30 セミナー(第2回)*オンライン
6/4(土)14:00〜18:00 ワークショップ(兵庫)*リアル

*ワークショップ(WS)は、全国で他3地域でも開催されます。
★参加申込:https://jnpoc.doorkeeper.jp/events/135962
(WS+セミナーで、計何回参加されても参加費は1000円です)

「組織基盤強化」という言葉が最近NPO界隈で聞かれますが、なんとなく分かるような分からないような。

事業ではなく組織を強化する、またその取り組みを支援するというのが「組織基盤強化」のポイントですが、具体的にはどういうこと!? というのが多くの方の疑問だと思います。

セミナー(全国共通)では国内のNPO(第1回)、国際協力NGO(第2回)の組織基盤強化の実例をオンラインで紹介いただきます。

兵庫(神戸)で開催するワークショップ(6/4)では、パナソニックの助成で組織基盤強化プログラムを実際に受けられた「NPO法人ふぉーらいふ」さんに実際の進め方や効果(Before/After)を伺うとともに、その具体的な進め方や問題点をどう乗り越えたかなどを詳しくお聞きしようと思います。
また、参加団体の皆さんにも、自身の「組織基盤強化」について考えていただく機会としたいと思います。

〈ワークショップ(WS)のプログラム〉(予定)
・オリエンテーション
・ミニワーク
・事例紹介
NPO法人ふぉーらいふ
質疑、コメントなど事例を深堀り
・ミニワーク

*WSは、少人数のワークショップ形式(定員10名)で開催します。
*おおむね、有給スタッフが1名以上いる団体を想定していますが、参加の必須条件ではありません。
*効果を上げるために、1団体から複数名のご参加をお勧めします。

ご関心ある方は遠慮なくお問い合わせください。
(ひょうごコミュニティ財団:実吉、福田)

◆企画詳細 https://www.jnpoc.ne.jp/?p=25039
◆参加申込 https://jnpoc.doorkeeper.jp/events/135962

*セミナー(5/20、5/24)のみ、また1回のみの参加もできます。
ワークショップ参加希望の方は、セミナーのいずれか少なくとも1回を受けていただくことが必要です。
(どの参加形式でも参加費は1000円です)