「認定NPO法人 学習会・情報交換会」開催報告

 8月30日に「認定NPO法人 学習会・情報交換会」を開催しました(神戸市委託:認定NPO法人相談窓口事業の一環)。

 認定NPOの更新は5年に一度ですが、この間に団体の事務担当者が交代して引き継ぎができていなかったり、団体の規模や事業内容が変化し認定時点と大きく状況が変化するところも少なくありません。

ということで
・次の認定更新の際に慌てずに済むよう注意点を再確認
・認定NPO法人同士の横のつながりをつくる→困った時に相談できる関係をつくる
ことを目標に、昨年から学習会・情報交換会を企画。今回はオンラインのみの開催で、神戸市内の認定NPO法人9団体15人の参加がありました。

 今回は学習会に重点を置き、説明の時間が少し長めとなりましたが、具体的な事例の紹介は参考になったと感想をいただきました。

 交流パートも30分ほどの短い時間ながら活発な意見交換となりました。参加者からはテーマ別の分科会を設けるなどの提案なども頂いており、今後に反映させて頂きます。

 次回は12月に、対面での交流会を予定しています。

2022「NPO法人の運営基礎講座」開催報告(8月9日)

 8月9日(火)は認定NPO法人相談窓口事業(神戸市委託)の一環として、「NPO法人の運営基礎講座」を開催。会場6人・オンライン8人の14人の参加者をお迎えしました。

 NPO法人の運営基礎ということで、NPO法の基礎から理事会/総会の役割といったガバナンスのあり方、定款の読み解き方と、NPO法人を回していくための基本の基礎をおさらいしました。

 定款はその団体の憲法のようなものですが、法人を立ち上げたとき以来、見ることも稀な状態のところもあるかもしれません。しかしながら定款に沿った運営をすることはNPOの運営の大原則。慣例で運営していて、うっかり定款違反になることがありませんよう。

 過去2回に比べると硬めの内容でしたが、講座の時間内では聞けかったことや後から思い浮かんだ疑問などメールや電話などでお気軽にお尋ねください。

 ちなみにNPO法人の定款、独自に定められる範囲が意外に広く、比べてみると団体の色がほんのり滲み出ています。役員の任期などうまい表現をしていると感心したりします。
 NPO法人の定款は内閣府のNPOポータルサイトで各団体のものを読むことができるので、知っている団体の定款を見てみると面白いかもしれません。

2022「NPO法人の監事スキルアップ勉強会」開催報告(8月3日)

 
 8月3日(水)は認定NPO法人相談窓口事業(神戸市委託)の一環として、「NPO法人の監事スキルアップ勉強会」を開催。新型コロナ禍でオンライン参加に切り替える方もあり、会場2人に対してオンライン15人という参加構成。

 講師の宮崎洋彰さん(公認会計士・税理士)は、長年に渡る市民活動団体の監事経験をお持ちです。NPO法人を含む市民活動への理解も深く、監事をお願いしているひょうごコミュニティ財団(公益財団法人)でも、鋭くも温かいご意見を会議のたびに頂いております。

 当日は参加者の自己紹介のあと、宮崎さんから本題。
 監事と言うと会計のチェックが頭に思い浮かぶ人が多いと思うのですが、実はそれは幹事の役割のごく一部。
 法に定められた幹事の役割を解説し、実際に監査を進める際の確認するとよいポイントを確認。前半は業務監査、後半は会計監査を中心にお話頂きました。

 監事をテーマに設定した勉強会はなかなかないこともあり、体系的に分かりやすく整理できてよかったとの声も頂きました。
 こうした専門性のあるテーマの勉強会も、今後企画していきたいと考えております。

夏期休室のお知らせ

平素より当財団の運営に関しまして格別の配慮とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

当財団では誠に勝手ながら、夏期は下記の通り休室とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。

夏期休室日:2022年8月13日(土)~8月16日(火)
8月17日(水)より業務を開始致します。

<休室期間中のご連絡先>
電話:078-380-3400 (留守番電話へのメッセージをお願い致します)
FAX:078-367-3337
E-mail:hyogo★communityfund.jp (★を@へ変えてお送りください)
休室期間中にいただいたご連絡につきましては、休室明けの業務開始以降順次ご対応をさせていただきます。

2022「認定NPO法人基礎講座」開催報告(7月28日)

 
7月28日(木)は認定NPO法人相談窓口事業(神戸市委託)の一環として、「認定NPO法人を取得した事務局に聞く 認定NPO法人基礎講座」を開催しました。参加者は会場とオンラインと半々の割合。

前半はNPO法人を立ち上げてすぐに特例認定を取り、その後に認定NPO法人になった「認定NPO法人 まなびと」理事長の中山迅一さんをお招きしてお話を伺いました(特例認定から認定NPO法人になったのは神戸市で初めてとか)。
○認定NPO法人 まなびと→https://manabitomanabi.com/

淡々と聞こえる語り口からにじみ出る熱い想い。多くの人を巻き込みながら地域に根ざした活動を続ける姿は、具体的に認定を目指して活動されている方には強く響いたと感じました。
後半は相談員を担当している大島より、認定NPOの制度についての解説。複雑な制度ではあるのですが要点を押さえて紐解けば、いくつかのハードルの超え方が見えてきます。
ご興味があればお気軽にひょうごコミュニティ財団にご相談ください。

常勤職員募集のお知らせ(随時募集)

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団
職員募集のお知らせ(随時募集)

当財団は恒常的に業務が拡大傾向にあり、意欲ある方のご参加、ご入職をお待ちしています。
随時募集していますので、下記までお気軽にお問い合わせください。
事務所見学も歓迎ですし、今すぐに勤務開始できない方のお問い合わせも歓迎しています。

〈求める職種・業務・待遇など〉
・勤務形態:常勤職員(当初1年間は契約職員、1年後に正職員への登用あり)
・担当業務:助成事業、非資金的支援事業、広報業務、調査研究等
・待  遇:月給22万円以上(通勤手当別途、社会保険等完備)

〈このような方を求めています〉
・事務処理が的確にできる方
・NPO・市民活動団体の活動に理解のある方
・(できれば)何らかのNPO・市民活動の経験のある方

当財団は、主にご寄付を原資にNPO等に対して資金助成をする仕事が基本業務ですので、PCを使った事務仕事が占める割合が非常に高い職場です。的確・正確な事務作業をできることは必須条件となります。

同時に、ご支援させていただいている市民活動やNPOへの理解と敬意がなければ機械的な作業だけに終わってしまいますので、NPOへの理解や共感のある方をお待ちしています。その意味で、NPO等(特に事務局業務)の経験のある方のご応募は歓迎しています。

※平行して、非常勤職員(会計担当)も募集しています。下記をご覧ください。
 https://hyogo.communityfund.jp/uncategorized/2022/06/29/4782/

【申し込み・問い合わせ】
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団 事務局(担当:実吉、永田)
〒650-0022神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
メール:saiyo@communityfund.jp
電 話:078-380-3400

(2022年7月)

パートタイム経理職員募集のお知らせ(募集終了)

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団
職員募集要項(募集終了)

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団では、下記の要領で非常勤職員を募集します。
ご関心ある方のご応募をお待ちしています。
※適任者採用次第、募集は終了します。→終了しました(2022.09.06)

1.募集人員
〇パートタイム経理職員募集
・契約期間:6ヶ月(契約満了1ヶ月前に契約更新を相談)
・勤 務 日:週3日(9-17時)以上。勤務日は応相談
・給 与:時給1200円
・勤務場所:当法人事務所(神戸市中央区)
・保 険 等:労働保険(労災・雇用保険)加入(※)、通勤交通費支給(上限:月額1万円)
※週4日以上の場合は社会保険加入
・業務内容:経理・総務、その他法人の庶務
※当法人は公益財団法人ですが、経理については業務内容は一般経理事務と変わりません。
・必要な経験・知識・技能等:
1)簿記3級程度の会計知識
2)基本的なPC操作(ワード、エクセル、電子メールなど)
3)基本的かつ着実、正確な事務処理能力
・求める人物像:業務に前向きで他者とコミュニケーションをとれる人

2.応募方法
1)下記の申込先宛に、①履歴書、②職務経歴書、③志望動機(いずれも書式自由)をメールにてお送りください。
2)上記で書類選考をさせていただき、書類選考通過者に対して面接選考を実施します。

【申し込み・問い合わせ】
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団 事務局(担当:実吉、永田)
〒650-0022神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
メール:saiyo@communityfund.jp
電 話:078-380-3400

(2022年6月)

2022年度HYOGON(ひょうご市民活動協議会)総会

 6月20日、HYOGON(ひょうご市民活動協議会=HYOGO Npo/Ngo Network)の総会がありました。
 前年度はコロナ禍の中で様々な事業を行ってきましたが、今年度は事業は押さえ気味にしてネットワークのあり方を考えていく年になりそうです。

 HYOGONが発足したのは2002年で、実は今年で20歳。
 20年前は阪神・淡路大震災からの復興支援に軸足を置いた活動が多かったのですが、現在は兵庫県下全域に正会員・準会員あわせて114団体が参加するネットワークになっています。

 参加していた若手から「同世代の人となかなか会う機会がないので若者の集まりがあったらいいな」みたいな意見が出て、「前はそういうのやってたよ」と言いながら、そういえば「前」のはどうなったんだっけと思ったら、前のメンバーは今や各団体の代表やら事務局長になっているのでした。時の流れ恐るべし……

https://www.facebook.com/hyogon2002/posts/pfbid0Vrq5Z7AXvXzzoVsQBSGrLFpfcfPHDC3ypsQmPvbWVkjSChw8Z1uhAgVPco4PbBTGl

NPO法人の運営基礎講座(2022.8.9開催)

2022年度「神戸市認定NPO法人相談窓口」委託事業

ひとりで不安を抱えない! うっかりミスを防ぐ! ための NPO法人の運営基礎講座

-ベテランさんも新人さんも一緒に、自己点検!-

\正しい事務手続きで、認定NPO法人も目指せます!/
 しっかりやっているつもりでも、どことなく不安な「事務」はありませんか。理事会や総会の運営や議事録の書き方、所轄庁への報告・法務局での登記・その他法人運営に関する大切な事務手続きについて、しっかり自己点検してみましょう。基本的な組織運営を再確認することは、信頼される団体であり続けるためにも大切ですし、日頃からそこをきちんとやっていれば、「認定NPO法人」はすぐそこです。万が一不備が見つかった場合に「どうすれば正しく是正できるか」も併せてお伝えいたします。


日時:2022年8月9日(火)14:00〜16:00(13:30受付開始)
会場:神戸市婦人会館 4階すみれ(小会議室)/オンライン
 ※当初5階とご案内していましたが「4階」が正しいです。お詫びして訂正いたします。
対象:神戸市内に主たる事務所を置くNPO法人の事務担当者
講師:認定NPO法人相談窓口事業担当 奥田裕之
内容(予定):

・総会や理事会を開く際の手順、議事録の書き方、自信を持って対応できていますか?
・「知らない間に定款違反!?」自分たちの定款に何が書かれているか確認してみましょう!
・年に一回では忘れがち! 所轄庁への年度報告、法務局での登記手続きを再確認!

参加費:無料
定員:20名 ※要申し込み(先着順)

お申込み:右記フォームから→申込みフォーム

開催概要

開催日時:2022年8月9日(火)14:00〜16:00(13:30受付開始)
①会場参加の方

 神戸市婦人会館 4階すみれ(小会議室)(兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
 ※当初5階とご案内していましたが「4階」が正しいです。お詫びして訂正いたします。
 ・JR「神戸」駅下車、北へ徒歩5分。
 ・神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車、北へ徒歩2分。
 ・市営地下鉄「大倉山」駅下車、南へ徒歩3分。
※会場参加の場合のお願い
 ・マスクの着用をお願いいたします。
 ・体温の測定を行ってください。(発熱がある場合は参加できません)

②オンライン参加の方
 インターネットにつながるパソコンを準備し、
 自宅・職場からご参加ください(Zoomを使用)。
 URL等詳細はお申し込み後にご案内いたします。
 ※社会情勢によりオンライン(Zoom)での開催のみに変更する場合があります。

●申込方法 右記フォームからお申し込みください→申込みフォーム
●申込締切 講座開催の2日前まで


主催・お問い合わせ先

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(担当:奥田・福田)
 〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
 TEL:078-380-3400 FAX:078-367-3337
 E-mail:hyogo★communityfund.jp(←★を@に変えてお送りください)
 ウェブ https://hyogo.communityfund.jp/

NPO法人の監事スキルアップ勉強会(2022.8.3開催)

2022年度「神戸市認定NPO法人相談窓口」委託事業

NPO法人の監事スキルアップ勉強会

NPO法人で監事を務めるあなたへ! NPO 法人の信頼性を高めるための基礎知識を取得しよう

 NPO法人の監事の役割は、その団体の運営における公益性を担保するうえで非常に大きなものとなっています。「監査でどこをチェックすればよいか分からない」など監事さんのお悩みを解決すべく、監事の役割やチェックすべき項目、会計監査と業務監査についてわかりやすく解説します!

 監事の役割を再確認し法人の監査の基礎を学ぶことで、自団体の適正な運営について自信を持てるよう、監事だけでなく、理事ほか法人の運営に関わる全ての方も一緒に勉強しましょう!


日時:2022年8月3日(水)18:30〜20:30(18:00受付開始)
会場:神戸市婦人会館 4階すみれ(小会議室)/オンライン
 ※当初5階とご案内していましたが「4階」が正しいです。お詫びして訂正いたします。
対象:神戸市内に主たる事務所を置くNPO法人で「監事」を務める方
    理事(長)、事務局長など法人運営に関わる全ての方

    …監事就任を頼まれている方、これから就任予定という方も大歓迎!
講師:公認会計士・税理士 宮崎洋彰さん

1956年生まれ、関西学院大学商学部卒、公認会計士・税理士。
2002年あすか税理士法人設立、2021年末まで代表社員を務める。経営理念は、利他の心で誠実に。

内容:監事に求められる役割を知り、監査実務と知識を磨く!

① [解 説] NPO法人の監事に求められる役割とは / ひょうごコミュニティ財団
② [講 義] 会計監査・業務監査の際のチェックポイント、日ごろ気を付けておくこととは
③ [ワーク] チェックリストを使って、実際にNPO法人の報告書を監査してみよう!

◎ご参加の方にすぐに役立つ「NPO法人のための業務チェックリスト」をプレゼント!
◎報告書類の“どこをどう見ればいいか”も具体的にお伝えします!

持ち物:所属するNPO法人の定款、事業報告書、活動計算書、貸借対照表、注記、筆記用具
参加費:無料
定員:20名 ※要申し込み(先着順)

お申込み:右記フォームから→申込みフォーム

開催概要

開催日時:2022年8月3日(水)18:30〜20:30(18:00受付開始)
①会場参加の方

 神戸市婦人会館 4階すみれ(小会議室)(兵庫県神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
 ※当初5階とご案内していましたが「4階」が正しいです。お詫びして訂正いたします。
 ・JR「神戸」駅下車、北へ徒歩5分。
 ・神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車、北へ徒歩2分。
 ・市営地下鉄「大倉山」駅下車、南へ徒歩3分。
※会場参加の場合のお願い
 ・マスクの着用をお願いいたします。
 ・体温の測定を行ってください。(発熱がある場合は参加できません)

②オンライン参加の方
 インターネットにつながるパソコンを準備し、
 自宅・職場からご参加ください(Zoomを使用)。
 URL等詳細はお申し込み後にご案内いたします。
 ※社会情勢によりオンライン(Zoom)での開催のみに変更する場合があります。

●申込方法 右記フォームからお申し込みください→申込みフォーム(8.1参加受付は終了しました)
●申込締切 講座開催の2日前まで


主催・お問い合わせ先

公益財団法人ひょうごコミュニティ財団(担当:奥田・福田)
 〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
 TEL:078-380-3400 FAX:078-367-3337
 E-mail:hyogo★communityfund.jp(←★を@に変えてお送りください)
 ウェブ https://hyogo.communityfund.jp/