ひょうごコミュニティ財団 2023年度助成団体募集

募集する助成事業

名称 分野 金額(円)
1 有園博子基金 被害者支援、女性支援 3,500,000
2 真如苑・ひょうご多文化共生基金 多文化共生、在住外国人支援 1,300,000
3 ひょうご市民活動応援基金 子ども支援、医療・子ども支援
高齢者支援、市民活動全般
5,200,000
合計10,000,000

募集要項・申請用紙ダウンロード

募集要項(全募集共通) PDFファイル[PDFファイル]
申請書(共通様式) Wordファイル[Wordファイル] PDFファイル[PDFファイル]
申請書(有園博子基金・組織基盤強化コース) Wordファイル[Wordファイル] PDFファイル[PDFファイル]
申請書(真如苑・ひょうご多文化共生基金) Wordファイル[Wordファイル] PDFファイル[PDFファイル]
申請書(収支予算書/全募集共通) Excelファイル[Excelファイル] PDFファイル[PDFファイル]

※各基金の詳細は募集要項をご覧ください。

説明会のご案内

本募集にあたり下記のとおり説明会(対面・オンライン)を開催します。応募をご検討の方は、ぜひいずれかの回にご参加ください。
 申し込みフォーム→こちら

日時 会場
第1回 12月20日(火)14:00〜15:30 オンライン
第2回 12月20日(火)19:00〜20:30 丹波市/丹波市市民プラザ 会議室
第3回 12月21日(水)14:00〜15:30 神戸市/中央区文化センター 1101号室
第4回 12月22日(木)15:00〜16:30 姫路市/姫路市市民会館 第2会議室(中ホール)
第5回 12月24日(土)14:00〜15:30 オンライン
第6回 12月27日(火)18:30〜20:00 オンライン
第7回 2023年1月6日(金)10:30〜12:00 オンライン

開催協力:(特活)丹波ひとまち支援機構、(特活)姫路コンベンションサポート

募集内容

対象となる団体・個人

兵庫県内で活動する非営利団体(法人格の有無や種類は不問)。有園博子基金のみ、個人も応募できます。

対象となる事業

社会的な孤独・孤立を和らげ、また市民相互の支え合いや市民主体・市民参加のまちづくりを促進していこうという活動・事業・研究を広く対象とします(研究は有園博子基金のみ) 。

助成対象期間

2023年4月1日(土)〜2024年3月31日(日)
※「真如苑・ひょうご多文化共生基金」は2年継続コースがあります。

助成対象経費

申請事業に直接関わる費用であれば、費目は問いません。ただし、人件費は原則として助成金額の50%までとします。

個別相談について

本助成金の申請にあたって、疑問点や書き方のアドバイスなど、個別相談を実施します。どうぞご利用ください。
・随時、要予約(TEL 078-380-3400まで)
・オンライン(ZOOM)を使った面談になります。予約者にURLをお送りします。

応募締切

2023年1月25日(水)締切(必着)
※所定の申請用紙にご記入の上、郵便またはメールにて事務局宛お送りください。

募集要項・申請用紙

このページの上部からダウンロードしてください。

選考

外部メンバーを中心とする選考委員会において選考いたします。
【選考基準】
「本助成および各基金の趣旨に合致しているか」「支援対象となる人のニーズ・実情を把握し、それに基づいて計画を立てているか」「他の支援者、機関などとの連携・ネットワークを重視しているか」などの選考基準があります。詳しくは募集要項をご覧ください。

決定通知と助成金の支払い

選考結果は2023年3月下旬までに文書にて通知し、助成金は2023年3月下旬をめどに支払います。

お問い合わせ・書類送付先

ご不明点等がありましたら、お気軽に下記までお問い合わせください(月〜金 / 10:00~17:00)。

公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団
  〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階 
  TEL: 078-380-3400 FAX: 078-367-3337
  E-mail: josei[@]communityfund.jp [@]は小文字に置き換えてください。
  (担当:福田、大田、永田、実吉)