ひょうごコミュニティ財団メールニュース 第13号(2013/6/30)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ひょうごコミュニティ財団メールニュース 第13号(2013/6/30)
(毎月末発行)
※このメールニュースは、ひょうごコミュニティ財団の応援人にご登録いただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

応援人のみなさんに、ひょうごコミュニティ財団の今を伝えるメールニュースを、定期的に発行しています。
メールニュースのご感想などをお寄せいただけたらありがたいです。

============■今月のトピック■============

  1.7月上旬に、公益財団法人となることが決定しました!

  2.神戸市「寄附に関する啓発事業」の実施事業者になりました
    (ただ今、この事業のスタッフ募集中です)

  3.地元NPOセンター等の会合に、財団理事がお伺いします

  4.創設者(設立寄付者)目標700万円に向けまだまだ募集中

============■=======■============

○-------------------------------○
  1.7月上旬に、公益財団法人となることが決定しました!
○-------------------------------○

6月6日に一般財団法人を設立したことを、前回のメールニュース臨時号でお伝えしたところですが。
設立後、すぐに公益財団法人に移行するべく、公益認定申請の準備を進めてきました。
そして、6月中旬に、兵庫県へ、申請書を提出。
先日開催された兵庫県公益認定等委員会で、「県知事へ認定をすることが妥当である旨の答申を行う」ことが決まったそうです。

県知事が答申を覆した例は、今までにありませんので、7月上旬には、知事からの認定をいただき、公益財団法人に移行できる見込みです。

ご協力いただきました、兵庫県の担当窓口の方をはじめとした多くの方々に、お礼申し上げます。

この6月は、財団設立から公益認定申請まで、書類作成ばかりの期間になってしまい、それ以外の作業が後回しに。
皆さまにもご迷惑をお掛けしたかと思いますが、何とか良い報告ができたことで、お許しくださいませ。

正式に公益財団法人に移行しました際には、あらためて、皆さまにご報告申し上げます。

○-------------------------------○
  2.神戸市「寄附に関する啓発事業」の実施事業者になりました
    (ただ今、この事業のスタッフ募集中です)
○-------------------------------○

神戸市では、平成25年度に、起業支援型地域雇用創造事業「寄附に関する啓発事業」という事業を行います。
6月に、この事業の委託団体を公募しており、我が財団も応募。
晴れて、6月24日に、委託契約予定団体に決定したとの連絡をいただきました。

この事業では、次のことを行います(神戸市の事業実施要項より)。

(1)パンフレットやポスターによる寄附制度のPR
(2)NPO向けファンドレイザー養成講座の開催
(3)市内企業への寄附意識に関する調査
(4)市内企業と市民ファンド等による交流会・情報交換会の開催

いずれもひょうごコミュニティ財団らしい方法で、実施する計画を立てています。
ご期待ください!

なお、この事業は「雇用創設事業」ですので、新規でスタッフを採用する必要があります。
そこで、この事業が終了した来年度以降も、財団運営の中核を担ってくださるようなスタッフを募集中です!
皆さまの周りに、適任と思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひともお声掛けください。
ただし、「雇用創設事業」の制約で、応募いただける方は、現在、失業をされている方に限ります。ご了承ください。

スタッフ募集の詳しくは、こちらをご覧ください。
https://hyogo.communityfund.jp/about/staff_bosyu/

○-------------------------------○
  3.地元NPOセンター等の会合に、財団理事がお伺いします
○-------------------------------○

NPOや市民活動を支援する団体(いわゆる中間支援団体)が開催する、地域の方々が集まっての座談会に、財団理事がお伺いする企画です。
前回メールニュースでも取り上げましたが、7月は、次の会場へお伺いすることになりました。

・7月19日(金)14時00分から NPO法にかかる説明会(篠山市民プラザ)
 実施者:兵庫県協働推進室/一般社団法人ノオト(tel 079-552-0001)
※参加の際は、事前申し込みをお願いします。

・7月28日(日)13時00分から16時00分 白熱タミマルカフェ
 (伊丹市立市民まちづくりプラザ)
 実施者:NPO法人阪神・智頭NPOセンター(tel 072-780-1234)
※参加の際は、事前お申し込みをお願いします。
 水曜日を除く10時から20時に、072-780-1234までお電話ください。

7月19日(篠山)の方は、NPO法人の手続きや認定NPO法人取得に関する説明会の終わりで、少し時間をいただいて財団の説明をさせていただきます。
「NPO法にかかる説明会」については、こちらをご覧ください。
http://www.hyogo-intercampus.ne.jp/v-hyogo/H25setumeikai.pdf

7月28日(伊丹)の方は、なんと3時間の本格的ディベート大会です!
寄付や出資等、あらゆる方法をにらみつつ、コミュニティビジネスやNPOの活動が、事業収益以外の収入をどのように得ていくのが理想的なのかを考えていきます。

どちらも今回は、参加申込みが必要です。それぞれの運営実施者にご連絡ください。

他にも決まりましたら、またご連絡します。

○-------------------------------○
  4.創設者(設立寄付者)目標700万円に向けまだまだ募集中
○-------------------------------○

6月6日段階で、創設者(設立寄付者)137名の方々にご協力いただき、一般財団法人の設立に必要な300万円を集めました。
皆さま方のご協力に、あらためて、お礼申し上げます。

今後は、当初3年間に必要な初期準備額400万円を集めるべく、8月31日まで継続して、創設者(設立寄付者)を募集していきます。

7月中に公益財団法人に移行する予定ですが、寄付に税額控除が適用されるには、認定NPO法人と異なり、もう一つ手続きが必要であるため、今しばらく、寄付が税額控除されない状態です。
出来る限りこの手続きを7月中に行い、8月には、皆さまからの設立寄付にも税額控除が適用されるよう、段取りを進めていきます。

もちろん、税額控除など関係ないよ!という方の、7月中のご寄付も大歓迎です!!

皆さまのより一層のご協力をお待ちしております。

————————————————–

※ご意見ご感想をお待ちしています。
hyogo@communityfund.jpまでメールでお寄せください。

※フェイスブックページでは基金設立への軌跡をご覧いただけます。
 「いいね!」お待ちしています☆
http://www.facebook.com/HyogoCommunityFund

————————————————–

===========■ 発行者 ■================
発行・運営者 一般財団法人 ひょうごコミュニティ財団

〒657-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
TEL: 078-380-3400 FAX: 078-367-3337
Email: hyogo@communityfund.jp
URL: https://hyogo.communityfund.jp/
===============================
※メールニュース受信を停止したい方は
hyogo@communityfund.jpまでメールをお送りください。