ひょうごコミュニティ財団メールニュース 第11号(2013/4/30)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ひょうごコミュニティ財団メールニュース 第11号(2013/4/30)
(毎月末発行)
※このメールニュースは、ひょうごコミュニティ財団の応援人にご登録いただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

応援人のみなさんに、ひょうごコミュニティ財団の今を伝えるメールニュースを、定期的に発行しています。
メールニュースのご感想などをお寄せいただけたらありがたいです。

============■今月のトピック■============

1.財団役員候補者との会合を開催しました

4月26日(金)の18時から、神戸新聞社本社の会議室をお借りして、財団理事・監事・評議員就任予定者による会議を開催しました。

この神戸新聞社さまの会議室は、ハーバーランドの14階にあるのですが、ここから見た港のきれいなこと!
財団の船出について考える会議の場所としては、これ以上ないところで行うことができました。
会場をご提供いただきました神戸新聞さま、ありがとうございます。

さて、会議の中身は、今まで呼びかけ団体6団体で準備を進めてきた財団創設の動きを、財団の役員予定者にバトンリレーするものでした。
6団体の力で達成できる規模には、すでに到達していますものの、財団はこの規模で満足しているわけにいきません。
より大きな使命を達成するため、より多くの方に関わっていただくため、役員・評議員予定者の皆さまから、ご意見をいただくことができました。

もちろん、呼びかけ団体6団体のメンバーも、理事や評議員、専門アドバイザーとして、今後も財団創設に関わっていきます。

財団設立予定は、5月末。
そのためにも、5月中旬までに基本財産となる設立寄付金を300万円集める必要があります。
皆さまのご協力をよろしくお願いします。

会合では、財団理事・監事・評議員就任予定者の方々から、さまざまなご意見ご提案をいただきました。
少しご紹介いたします。

・どこも寄付を集めるのに苦労している
・企業のCSRは当然になっているが、個人の参加はまだまだ
・寄付の裾野を広げたい
・アメリカなど寄付文化の根付いた国の仕組みや工夫も参考に
・メディアやサイトでの情報発信を活発に

など、大変でしょうが、いっしょに作っていきましょうと背中を押していただけるようなお言葉でした。

2.財団の『創設者(設立寄付者)』、現在40名の方にご協力いただきました

この春の“一般財団法人”設立を目指して設立の寄付を募集しています。
あなたも是非!ひょうごコミュニティ財団の“創設者”になってください。

現時点で、40名の方より75万円のご入金をいただいております。ご協力、誠にありがとうございます。

なお、一部の方に、応援人、応援団と創設者の違いが分かりにくい、とのお声をいただいております。

「応援人」は、文字通り、この財団を応援してくださる方で、寄付の有無に関係なく「財団がんばれ!」と思っていただいている方にご就任いただいています。
この応援人の中で、特に著名な方で、「この方が応援してくださっている!」と対外的に大いにPRしたい方々に、「応援団」へのご就任をお願いしてきました。

これらに対し、「創設人」とは、正に「設立寄付」を行ってくださった、財団の創設に寄付という形で関わってくださった方々のことです。
そのお名前は、将来に渡って、財団のホームページにも記載していきます。
今日現在までで、設立寄付をいただき、またホームページへの名前の掲載をご了承いただいた方は、こちらでご覧いただけます。
https://hyogo.communityfund.jp/seturitu-kifu/sousetsusya/

応募方法他でご質問等がございましたら、お気軽に財団準備会事務局までお問い合わせください。連絡先は一番下に記載しています。

☆☆☆☆☆ぜひ『ひょうごコミュニティ財団』の設立をご支援ください!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇ご寄付いただける金額は、〈一口1万円〉からとなっております。
以下の方法をご利用いただけます。
・郵便振替             00920-4-129316
・近畿ろうきん 神戸支店    普通 5854983
・みなと銀行  神戸駅前支店 普通 1663926
口座名義(共通):ひょうごコミュニティ財団設立準備会
          (ヒョウゴコミュニティザイダンセツリツジュンビカイ)

・クレジットカード決済
→詳細は財団ホームページ(https://hyogo.communityfund.jp/seturitu-kifu/)
をご覧ください。

◎上記、財団ホームページから「設立寄付(創設者)申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、E-mail、FAX、郵送にて、下記の事務局までお申し込みください。

3.ただいま事務所をお掃除中

大型連休中の今、設立準備会の事務所では、モノの片付けを行っています。

今は、市民活動センター神戸さんと設立準備会のメンバーは、机を並べている状態ですが。
財団が大きくなれば、きちんと市民活動センター神戸さんの事業とも切り分ける必要があります。
そこで、机も切り離して、事務所レイアウトも変更、電話番号も新しく取得することにしています。

今は、その準備段階として、片付けをしているところなのです。

次号のメールニュースでは、財団設立日も決まり、新しい電話番号も披露できるかと思います。
楽しみにお待ちくださいませ。

そして、事務所の近くにお越しの際は、レイアウトの変わった(だろう)事務所へ、是非、お立ち寄りくださいませ。

————————————————–

※ご意見ご感想をお待ちしています。
hyogo@communityfund.jpまでメールでお寄せください。

※フェイスブックページでは基金設立への軌跡をご覧いただけます。
 「いいね!」お待ちしています☆
http://www.facebook.com/HyogoCommunityFund

================================

■みなさまからいただいた「ひょうごコミュニティ基金」への応援メッセージをご紹介♪

☆自分の想いが直接社会に反映できるすばらしいしくみと考えます。

☆1日でも早く立ち上げて頂き、”待っている人”のために大きく役立てて下さい。

☆こんなしくみがあったら・・・とずっと思っていました。ぜひ実現して頂きたいです。

☆NPOを増やしていくにはお金がどうしても必要です。この基金で多くのNPOの活動が活発になることを望みます。

☆押し付けでない、自分の価値感に沿った寄付の仕組みが必要な時代です。

♪素敵な応援メッセージありがとうございます\(^o^)/♪♪~♪

===========■ 発行者 ■================
発行・運営者 ひょうごコミュニティ財団 設立準備会
     (事務局 認定NPO法人 市民活動センター神戸 内)

〒657-0022
神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
TEL: 078-367-3336 FAX: 078-367-3337
Email: hyogo@communityfund.jp
URL: https://hyogo.communityfund.jp/
=================================
※メールニュース受信を停止したい方は
hyogo@communityfund.jpまでメールをお送りください。

◆◆「ひょうごコミュニティ財団」がいよいよ船出します!◆◆
  https://hyogo.communityfund.jp/
  ただいま、設立寄付募集中!
  このサイトからも、クレジットカードにて設立寄付が可能です。ぜひご協力ください。

◆◆共感寄付~しあわせな未来はわたしが選ぶ~◆◆
   http://kobekec.net/kyokan/☆★☆
  大切な活動なのにスポットの当たらない、そんな活動に皆さんの共感が光となる!
  第2期が4月1日からスタートし、新たに6団体が寄付募集を始めています。

□□□□□ ひょうごコミュニティ財団 設立準備会 事務局 □□□□□
 TEL.078-367-3336 FAX.078-367-3337
 E-mail:hyogo@communityfund.jp
 ホームページ:https://hyogo.communityfund.jp/
□□□ 〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階 □□□