ひょうごコミュニティ財団メールニュース 第9号(2013/3/1)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
ひょうごコミュニティ財団  《現在の応援人数:557人》
メールニュース 第9号(2013/3/1)
(毎月末発行)←すみません!1日遅れましたm(_ _)m
※このメールニュースはひょうごコミュニティ財団の応援人にご登録いただいた方、名刺交換をさせていただいた方にお送りしています。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

応援人のみなさんにひょうごコミュニティ財団の今を伝えるメールニュースを定期的に発行しています。
メールニュースのご感想などをお寄せいただけたらありがたいです。

============■今月のトピック■============

1.財団設立に向けて
(NPO法人 シミンズシーズ:理事長 田中 茂)

みなさん、こんにちは。
ひょうごコミュニティ財団設立準備会のひとつ、NPO法人 シミンズシーズです。
昨年10月に法人名を「シーズ加古川」から変えました。

先月、財団名称は「ひょうごコミュニティ財団」に決まり、2月11日の「ひょうごコミュニティ財団設立応援フォーラム」を経ていよいよ財団の設立に向けてスタートを切りました。

設立寄付の目標は700万円です。
5月の中旬を目途に財団設立の最低目標である300万円を集め、まず、一般財団を設立します。
その後も700万円に向けて寄付を募りながら、公益認定を申請し、秋には公益財団となる見込みです。

今、全国でこのような「市民ファンド」や「市民コミュニティ財団」といった、市民による、市民のための基金や地域のための基金がたくさん生まれています。
寄付に対する税制が変わったことも大きく影響していますが、税金だけでないお金の流れをつくろうと言う市民の意識が少しずつ芽生えつつあるのかなと感じます。

阪神・淡路大震災の起こった1995年はボランティア元年と呼ばれ、市民活動やNPO活動が盛んになるきっかけにもなりましたが、それから18年、今こそ市民活動に対する資金的な支援が必要な時であるとも言えます。
そんなときに肝心のもの(お金)がない・・・

兵庫のこの教訓は、東北に伝えよう!
「15年先のために今遣い急がずに、貯めておこうよ」と・・・
2月26日盛岡で、私が行ったとあるシンポジュームでの基調講演です。

2.財団の『創設者』を募集開始!

この春の“一般財団法人”設立を目指して設立の寄付を募集しています。
あなたも是非!ひょうごコミュニティ財団の“創設者”になってください。

創設者になっていただいた(匿名希望者以外の)方は財団ホームページに”創設メンバーの一人”としてご記念にお名前を掲載させていただきたいと思っています。
それはこのひょうごコミュニティ財団を創設者のみなさまひとりひとりの、わがまちの財団にしていきたいという願いを込めています。

設立への手続きなどの事務作業や寄付集めなどの営業活動は、設立準備会がおこなっておりますが、実際、財団を立ち上げるには、兵庫県(ひいては全国の有志のみなさん!)からの《寄付というカタチの応援》をいただけなければ設立にたどり着くことができません。
*一般財団法人を設立するには[300万円以上の基本財産]が必要です。

財団事務局(設立準備会)というのは兵庫のみなさまのツールにすぎません。
応援したい・必要と思う活動を支援する「仕組み・機能」がひょうごコミュニティ財団で、その仕組みを利用・活用するのは、みなさまなのです。

「それはいい活動だね!寄付してもいいよ」と言ってもらえる財団としての実際の活動、助成の実績などをお伝えできるのはまだもう少し先のお話になります。

「その夢に掛けてみよう、乗ってみよう」、「それはおもしろい企画だな」というキモチをひとりでも多くの方に抱いていただき、『みんなの思いでコミュニティを支える 新しいしくみ』= ひょうごコミュニティ財団の創設に邁進して参ります∩(*・∀・*)∩♪

☆☆☆☆☆ぜひ『ひょうごコミュニティ財団』の設立をご支援ください!☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇ご寄付いただける金額は、〈一口1万円〉からとなっております。
以下の方法をご利用いただけます。
・郵便振替              00920-4-129316
・近畿ろうきん 神戸支店    普通 5854983
・みなと銀行  神戸駅前支店 普通 1663926
口座名義(共通):ひょうごコミュニティ財団設立準備会
(ヒョウゴコミュニティザイダンセツリツジュンビカイ)

・クレジットカード決済
→詳細は財団ホームページ(http://hyogo.communityfund.jp/seturitu-kifu/
をご覧ください。

◎上記、財団ホームページから「設立寄付(創設者)申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、E-mail、FAX、郵送にて、下記の事務局までお申し込みください。

1万円も高くて出せないよ~(*´~`*)という方でも、家族、友人、職場等でグループを作り、複数名で一口していただいたりアレンジは自由です♪

☆そしてこの「創設者」とは別に、これからもひょうごコミュニティ財団の活動を応援して盛り上げてくれる「応援人(←皆様の事です!)」も募集しております。
応援人のみなさまに「『ひょうごコミュニティ財団』っていう良い活動があるんだよ」と、家族、友達、仕事仲間などなど 多くの人にPRしていただけたら幸いです。

————————————————–

※ご意見ご感想をお待ちしています。
hyogo@communityfund.jpまでメールでお寄せください。

※フェイスブックページでは基金設立への軌跡をご覧いただけます。
「いいね!」お待ちしています☆
http://www.facebook.com/HyogoCommunityFund

================================

☆みなさまからいただいた「ひょうごコミュニティ基金」への応援メッセージをご紹介♪

◯市民のための市民活動を応援する基金は地域を生まれ変えさせる力となるでしょう。

◆ちゃんと設計された仕組みを持っているHCFに期待します。

△必要とする人に必ず届く豊かな基金へ。

●志は高く、社会のために役立ちたいけど、お金がないNPOを支えてください。

◇お金もそうですが、同じ目標をもった団体とのつながりも期待します!!

♪素敵な応援メッセージありがとうございます\(^o^)/♪♪~♪

===========■ 発行者 ■================
発行・運営者 ひょうごコミュニティ財団 設立準備会
(事務局 認定NPO法人 市民活動センター神戸 内)

〒657-0022
神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階
TEL: 078-367-3336 FAX: 078-367-3337
Email: hyogo@communityfund.jp
URL: https://hyogo.communityfund.jp/
=================================
※メールニュース受信を停止したい方は
hyogo@communityfund.jpまでメールをお送りください。

★☆★共感寄付~しあわせな未来はわたしが選ぶ~ http://kobekec.net/kyokan/☆★☆
大切な活動なのにスポットの当たらない、そんな活動に皆さんの共感が光となる!
共感する活動を選んで寄付するサイト 2012.10.6 WebSite OPEN!!

♪♭♪ Kifu KOBE ?神戸で活躍する市民ファンドのポータルサイト?♪♪♪
?寄付が支える いのち・暮らし・コミュニティ?  http://kifukobe.jp/
♪♪ 2012 6 21Thu  WebSite OPEN!! Check This Out ♪♪

◆◆「ひょうごコミュニティ財団」の設立を準備中です◆◆
https://hyogo.communityfund.jp/
この「応援サイト」からぜひ応援メッセージをお届けください!

□□□□□ ひょうごコミュニティ財団 設立準備会 事務局 □□□□□
TEL.078-367-3336 FAX.078-367-3337
E-mail:hyogo@communityfund.jp
ホームページ:http://hyogo.communityfund.jp/
□□□ 〒650-0022  神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階 □□□