寄付でつくる被災地の未来「岡山・真備の災害復旧の現状とこれから」-みんなでつくる財団おかやま活動報告会@関西

(公財)ひょうごコミュニティ財団では、平成30年7月豪雨により被災した地域への支援を行う(公財)みんなでつくる財団おかやま の活動報告会を開催します。

「みんなでつくる財団おかやま」は発災直後から寄付の募集を始め、岡山・真備地区の被災地においてNPO法人等への資金的な支援を続けている、市民の手によって設立された財団です。

災害後に全国から寄せられる資金を地域でどう生かすのか。兵庫県においても自然災害は他人事ではなく、災害時における寄付の役割、NPOが果たす役割と取り組みを県民へ具体的に伝え、市民活動に対する理解と参画が高まる機会となるよう、被災地支援に高い実績を有する ひょうごボランタリープラザのご協力のもと開催の運びとなりました。どなたさまもぜひ足をお運びください。

■日 時■
2018年11月27日(火)14:00-16:00 ※受付開始13:30

■会 場■
ひょうごボランタリープラザ セミナー室
(神戸市中央区東川崎町1-1-3神戸クリスタルタワー6階)

■対 象■
どなたでもご参加いただけます。

■報告者■
石田篤史さん

公益財団法人みんなでつくる財団おかやま 理事
ももたろう基金 担当
(各リンクをクリックすると外部サイトへ移動します)

■内 容■
●岡山県倉敷市真備町における支援活動の報告
●「ももたろう基金」の取組み
●みんなでつくる復興への道のり(支援の取組み) ほか

■参加費■
無料

■定 員■
先着50名
(予約不要・先着順)

■主 催■
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団

■共 催■
公益財団法人みんなでつくる財団おかやま

■協 力■
ひょうごボランタリープラザ
認定NPO法人市民活動センター神戸

■お問い合わせ先■
公益財団法人ひょうごコミュニティ財団
担当:北内(きたうち)、相生(あいおい)
〒650-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3F
電 話:078-380-3400 Fax:078-367-3337
メール:hyogo★communityfund.jp (★を@へ変えてお送りください)