【ひょうごコミュニティ財団】メールニュースVol.27

2015.8.12 Vol.27

残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

このメールニュースでは、ひょうごコミュニティ財団(以下財団)の最近の動きをお伝えいたします。

HSBCグループからのご寄付による財団初の助成事業、「外国にルーツを持つ子ども支援ひょうご基金/Project HEAT」に続き、現在、東播磨地域にて子ども関連の冠基金のお話が具体化してきており、詳細を近々お伝えできそうです。

他にもいくつか冠基金のご相談をいただいており、皆様の「志金」を地域コミュニティの課題解決に活かすという「コミュニティ財団」ならでは動きが活発になってきました。

また、現在財団では、活動を共に創っていただくインターンを募集しております。ファンドレイズや、市民主体のまちづくりに興味がおありの方のご応募、お待ちしておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください!

これから情報発信にも力を入れてまいりますので、今後ともひょうごコミュニティ財団をどうぞよろしくお願いいたします。

=====■ 今月のトピック ■=====

1.インターンを募集しています!

2.共感寄付第二期寄付受付が終了しました!

3.『外国にルーツを持つ子ども支援ひょうご基金/Project HEAT』

こくさいひろば芦屋さんレポート

4.オリジナル募金箱の設置店増加しています!

=====■=========■=====

※このNewsは、ひょうごコミュニティ財団の応援人の方、名刺交換させていただいた方に、

ひょうごコミュニティ財団の「今」をお伝えするために定期的に発行しています。

=====■=========■=====
インターンを募集しています!

=====■=========■=====

財団では現在、活動をともに創っていただくインターンを募集しています。

職員に準ずる存在として、コミュニティ財団の活動をともに担っていただき、ファンドレイズやNPOによるまちづくりの現場を体験していただきます。

「ファンドレイズ」「NPOへの助成事業」「市民主体のまちづくり」「地域内の『志のあるお金』の循環」などにご関心のある方のご参加をお待ちしています。 応募締切は8月17日(月)必着です。

インターンについて詳しい情報は財団ホームページをご覧下さい!

ご連絡、質問等は事務局(078-380-3400)担当:時岡まで。

=====■=========■=====
共感寄付第二期寄付受付が終了しました!

=====■=========■=====

19事業で取り組んでおりました、共感寄付第二期は7月31日を持ちまして無事寄付受付期間を終了いたしました。おかげさまで、第一期に引き続き多くのご寄付をいただき、盛況の中期間を終了することができました。

第一期/第二期合計で1,000万円を超えるご寄付額となり、市民活動センター神戸の時代を合わせると、14,760,848円(1,071件)に達します。

結果詳細は下記の通りです。

〈第二期共感寄付の最終寄付額〉

寄付総額:6,674,780円/総件数:500件

〈第一期/第二期寄付金額合計〉

寄付総額:10,286,723円/総件数:774件

※各団体の詳しい情報はこちらをご覧下さい。

第三期共感寄付は現在、12月1日寄付募集開始に向け、団体選考を進めております。準備過程の情報など、またこのメールニュースを通じてお伝えさせていただきますので、ぜひご注目下さい!!

=====■=========■=====
『外国にルーツを持つ子ども支援ひょうご基金/Project HEAT』
こくさいひろば芦屋さんレポート

=====■=========■=====

本事業でご支援している団体について、先日現場を訪問してきました。その時の様子を皆様にお届けします。

【こくさいひろば芦屋さんについて】

こくさいひろば芦屋さんでは、アジア/アフリカ/欧米系等、さまざまなルーツを持つ子ども (小学生~高校生相当)が集まり、学習支援や進路相談等を行っています。

進学や就職にも活かせる英検や日本語検定等、学校の勉強以外への対応にも力を入れており、特に学習支援では、近隣の大学生や元教員などボランティアの方による支援が行われています。

【団体レポート】

子どもたちは日本語で会話しており、一見不自由していないように見受けられました。

しかし、いざ鉛筆を手にすると、日本語で書かれた問題文の意味がわかりにくい、漢字やカタカナがややこしい、正しい助詞が難しい…など、子どもたちの唸る様子が見られました。

勉強への意欲はやや個人差が見られたものの、子どもたち同士や支援ボランティアとのコミュニケーションを通して、子どもたちが生き生きとしている姿が特に印象に残りました。 (レポート:谷)

【ボランティアを募集しています】

ご関心ある方は、以下のご連絡先までご連絡ください!

・こくさいひろば芦屋

TEL :090-8989-9344(団体代表 辻本さん)

E-mail:kokusaihiroba@ares.eonet.ne.jp

※本基金では、外国にルーツを持ち、経済的に困難な状況にある子どもたちの教育やキャリア形成を支援します。

※本テーマについて、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。一般の方からのご寄付も随時受け付けています。

※「Project HEAT」とは、- Help Ethnic minorities for Adult Transition -の略称です。

=====■=========■=====
オリジナル募金箱の設置店増加しています!

=====■=========■=====

神戸芸術工科大学の学生のデザインによる素敵な募金箱を県内に設置しています。

①リボンが掛かったプレゼント型募金箱

②お金の投入口が笑っている笑顔型募金箱

の2種類に、テーマは「こども」「災害」「障がい者」の3分野です。皆様のおかげで43個(8月12日現在)が商店や団体受付などに設置しています。

今後も、お釣りなどを募金いただける機会の多い商店への設置を進めて行きますので、設置いただけるお店等、ぜひご紹介ください!ご連絡は事務局(078-380-3400)担当:時岡/永田まで。

————————————————–

※ご意見ご感想をお待ちしています。感じた事等、お気軽にメールでお寄せください。

※フェイスブックページでは財団の「今」を発信しています!ぜひ「いいね!」をお願いします!

————————————————–

=====■ 発行者 ■=====

発行・運営者 公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団

〒657-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階

TEL: 078-380-3400  FAX: 078-367-3337

E-mail: hyogo@communityfund.jp

URL: http://hyogo.communityfund.jp/

=================

※メールNewsの受信を停止したい方は、

hyogo@communityfund.jpまでメールをお送りください。