【ひょうごコミュニティ財団】メールニュースVol.26

2015.6.22 Vol.26

長らくメールニュースの発行が止まっていました。データベース・システムの移転作業に手間取っていたためですが、弊財団からの発信やご報告が滞っていたことをお詫びいたします。

実はこの間に、弊財団にはかなり大きな変化がありました。共感寄付が第1期、第2期を実施、そして現在第3期を準備中で、この仕組みに期待し参加されるNPOも累計で35団体44プログラム(旧共感寄付を含む)に拡がってきました。

累計寄付額は11,517,543円に達し(6月19日現在)また手伝ってくださる「フレンドレイザー」の皆さんも増えて、一つの大きなネットワーク&コミュニティになりつつあります。これからの発展に乞うご期待です。

もう一つ特筆すべきことは、弊財団にとって初の本格助成プログラム「外国にルーツを持つ子ども支援ひょうご基金」が始まったことです。HSBCグループからのご寄付を元に、県内でこのテーマで活動している団体への助成を始めました。

具体的なテーマを持って助成を行うのは今回が初で、弊財団にとっても大きな第一歩です。成果をご期待ください。
これから情報発信にも力を入れてまいりますので、今後ともひょうごコミュニティ財団をどうぞよろしくお願いいたします。

=====■ 今月のトピック ■=====

1.共感寄付第二期19事業ご寄付受付中!

2.フレンドレイザー募集中!

3.『外国にルーツを持つ子ども支援ひょうご基金』スタートしました!

4.オリジナル募金箱の設置が始まりました!

=====■=========■=====

※このNewsは、ひょうごコミュニティ財団の応援人の方、名刺交換させていただいた方に、ひょうごコミュニティ財団の「今」をお伝えするために定期的に発行しています。

=====■=========■=====
1.共感寄付第二期19事業ご寄付受付中!

=====■=========■=====

どの事業も、ひょうごの地域課題に取り組んでいる、欠かす事のできない取り組みばかりです。各事業の紹介をHPで行っております。ぜひこちらをご覧下さい。

〈第二期共感寄付の状況(6月19日時点)〉

寄付総額:3,441,475円

総件数:320件

※ご寄付の受付は、7月31日までです。

※共感寄付のご寄付に対して、寄付者は税制優遇を受ける事ができます。

詳しくはHPまたは事務局(078-380-3400)担当:時岡までご連絡ください。

また、現在第三期共感寄付参加団体も募集しています。「参加したい!」「興味がある!」という団体の皆様は、こちらをご覧いただくか、事務局(078-380-3400)担当:時岡までご連絡ください。

=====■=========■=====

2.フレンドレイザー募集中!

=====■=========■=====

フレンドレイザーとは、NPOなどの寄付集めをサポートするボランティアのことです。※ファンドレイザー(資金集めを行う人)とフレンドを合わせた造語です

ひょうごコミュニティ財団では、兵庫県内のNPOなどが地域課題に取り組むために寄付を集める「共感寄付」プログラムの第三期目を実施します。(参加団体を7月上旬まで公募、9月から寄付集めの準備に入ります)

共感寄付参加団体をサポートすることで、地域課題に取り組む活動や、寄付集めのプロセスを体験することができます。期間は来年3月末まで。期間を通じてのサポートや、ご都合の合う期間のみのサポート(お時間など調整させていただきます)も大歓迎です。

皆様のお知恵やお力をぜひお貸しください。

詳しくはこちらをご覧いただくか、事務局(078-380-3400)担当:時岡までご連絡ください。

=====■=========■=====
3.『外国にルーツを持つ子ども支援ひょうご基金』スタートしました!

=====■=========■=====

当財団初となるテーマ型公募助成を実施し、助成先の2団体が決まりました。本基金では、外国にルーツを持ち、経済的に困難な状況にある子どもたちの教育やキャリア形成を支援します。詳しくはこちらをご覧下さい。

助成先の団体ホームページはこちらです。

・多文化共生センターひょうご

・こくさいひろば芦屋

本テーマについて、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。なお一般の方からのご寄付も随時受け付けています。

■活動ボランティアの案内

助成先の2団体では、本テーマの子どもたちと接することができる活動ボランティアを募集しています。ご関心ある方は、以下のご連絡先までご一報ください。(当財団にご連絡いただいても結構です)

・多文化共生センターひょうご

TEL 078-453-7440 e-mail hyogo@tabunka.jp

・こくさいひろば芦屋

TEL 090-8989-9344 e-mail kokusaihiroba@ares.eonet.ne.jp

=====■=========■=====
4.オリジナル募金箱の設置が始まりました!

=====■=========■=====

神戸芸術工科大学の学生のデザインによる素敵な募金箱を県内に設置しています。(冒頭の写真左下です)

①リボンが掛かったプレゼント型募金箱

②お金の投入口が笑っている笑顔型募金箱

の2種類に、テーマは「こども」「災害」「障がい者」の3分野です。

おかげさまで、現在25個を商店や団体受付などに設置していただいています。

タクシーにも設置する計画もすすめています。

設置いただけるお店等、ぜひご紹介ください!ご連絡は事務局(078-380-3400)担当:時岡/永田まで。

————————————————–

※ご意見ご感想をお待ちしています。hyogo@communityfund.jpまでメールでお寄せください。

※フェイスブックページでは財団の「今」を発信しています!ぜひ「いいね!」をお願いします☆

http://www.facebook.com/HyogoCommunityFund

————————————————–

=====■ 発行者 ■=====

発行・運営者 公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団

〒657-0022 神戸市中央区元町通6-7-9 秋毎ビル3階

TEL: 078-380-3400  FAX: 078-367-3337

E-mail: hyogo@communityfund.jp

URL: http://hyogo.communityfund.jp/

=================