税額控除に係る証明書

平成23年度の税制改正により、行政庁の証明を受けた公益財団(社団)法人に対する個人の寄付金については新たに「税額控除の仕組みが加わりました。当法人も、平成25年9月3日付で寄付金の税額控除適用法人として証明を受けました。
これにより、当法人に対する個人の方の寄付については、確定申告の際、従来の「所得控除」に加えて上記「税額控除」のどちらか有利な方式を選択できるようになりました。
「税額控除」を選択されると、多くの場合、所得税額が少なくなります。
確定申告の際には、当法人の「領収書」及び「税額控除に係る証明書」の提出が必要となります。

「税額控除に係る証明書(PDF)」はこちらからダウンロードしてください。

なお、寄附者が法人の場合、個人とは異なる手続きとなりますので、法人の税理士、公認会計士等にご相談ください。